新緑の季節にぴったり!抹茶クーヘン(安佐南区のパン教室)

こんにちは、北広島町在住、講師の石橋です。

木々が生い茂り、新緑が鮮やかでキラキラ眩しい、The Inaka(田舎) な北広島町。

先日、近所の友人に誘われ、山菜採りに行ってきました。

目的のモノは、「コシアブラ」の若芽!

地元では「バカの芽」「バカ」と呼ばれています。みんな好きなのに、何故、「バカ…?」

な、謎です…。(今度聞いてみよう)

山菜の女王と呼ばれているこちらは、独特な香りが一度食べたら病みつきになる山菜。

毎年、家族全員この時期を楽しみにしているほど美味です!

友人は、自給自足の暮らしを楽しんでいる一家。

実は北広島町の豊かな自然の中で「自給自足」を愉しむ暮らし・・・に憧れている方もいらっしゃるようですね。

いつもご一緒させていただく友人も山菜にとても詳しく、見つけるのもビックリするぐらい早い!

これは食べれる、こう料理したら美味しいよ、これは似てるけど違う、など、とても勉強になります!

さぁいざ、「コシアブラ」採りへ!

長袖、長ズボン、長靴、帽子に手袋、虫除けスプレーをかけまくり、そして熊よけの鈴を付け、完全防備で山へGO!

子ども達5人も慣れた感じで先々歩いて行きます。

「待って〜!!」と大声で叫んでも待ってくれません…。 せめて振り向けーー!

 

しばらく行くと、穴場スポットに辿りつきました!

この山に入るのも2回目、去年はこんなにあったかね?って言いながら時間を忘れ、採るのに夢中。

今年は3月が暖かったせいか、例年より成長が早かったようです。

それでも、なんとか美味しい若芽を1食分、収穫することができました。

もちろん、みーんな天ぷらで食します!

ついでに山から下りる道すがら摘んできた「ヨモギ」も一緒に

こちらも独特な鼻にぬけるような香りがクセになります。

右がヨモギ、左がバカの芽、一瞬にして完食!

「美味しかったね〜♡」

余韻に浸りながら、今年も自然の恵みに感謝です。

来年はあと1週間早く入ろう!とスケジュール帳に書き込む私です(笑)

 

さて、そんな新緑の季節にぴったりなパンのご紹介!

生地に抹茶を練りこんだ「抹茶クーヘン」はいかがでしょうか?

ふわっと軽い抹茶生地に、あまい甘納豆をクルクル巻きこんだちぎりパン

ほんのり香る抹茶と甘納豆の相性バツグン!

お茶にも、コーヒーにも合うおやつにぴったりな菓子パンですね。

 

ところで、”クーヘン”ってどこかで聞いたことありますよね?

そう「バウムクーヘン」大好きなお菓子の1つです。

一時期、爆発的に流行りましたが、今も昔も愛されてるお菓子。

先日の「母の日」にお花と一緒にプレゼントしたらとても喜んでくれました。

意味を調べたら「バウム」はドイツ語で【木】ここでは樹木の年輪をあらわしてますね。

そして「クーヘン」は【ケーキ】を意味してます。

バウムクーヘン(ウィキペディアより)

パン教室toss®︎祇園校の5月のおすすめメニュー「抹茶クーヘン」は、ケーキのようなパンに仕上がります。

というのも、「ケーキ」のように15センチ型に入れて焼いていくのです!

そのままプレゼントしても喜ばれますよ!

是非ぜひ、「父の日のプレゼント」に作ってみてはいかがでしょうか?

 

また、パン教室toss®︎祇園校(安佐南区)、メニューを一気に10種類以上増やします!

パン教室toss®︎祇園校のメニューが増えますよー!

まだ調整中ですが、メニューが増えると選べる楽しさも更に倍以上!
私達もtoss®︎本校の生徒だったからわかること。

是非ぜひ、楽しみにしていてくださいね!

ご予約は下記のカレンダーより、日にちと時間をクリック!

ご不明な点は、増えるメニューなども、お気軽にお問い合わせください。

ご予約は下記のフォームから日時を選んでお申し込みくださいね!

予約カレンダー

2019年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2019年9月

※ご予約後に yoyaku-gion@toss-takase.com より自動返信メールが届きますので、迷惑メールフィルターをご利用の場合は、こちらのアドレスから受信できるようご予約前に設定をお願いいたします。
また、自動返信メールが届かない場合は「迷惑メールボックス」のご確認もよろしくお願いいたします。