私も孫と初参加!みなさんも親子レッスンに参加しませんか?

もう4月も終わりですね。今日からゴールデンウィーク!という方もおられますよね。

広島の街中も5月3日〜5日のフラワーフェスティバルにむけて、お花がいっぱいです!
金曜日担当の下田です。

我が家の子どもが小さかった頃、ゴールデンウィークはどこへ行こうか?何して遊ぼうか?計画を立てているとわくわくして、とても連休が待ち遠しかったです。

そんな時間は遠い昔のこと。

今は息子たち家族がいつ帰省するのか?連絡待ち・・・さて、いつ帰るやら?帰ったら焼きたてパンでお迎えしましょ。

3月25日(日)と4月22日(日)に祗園のガストピアで行われた親子レッスンに、小学生の孫2人を連れて参加しました。

日頃は講師の立場でパン作りを教える側なのですが、この親子レッスンは生徒の立場で孫と一緒の参加です。

3月25日(日)は、こいのぼりパン!

こいのぼりパンは捏ねあがったパン生地を16個に分割、そのうち12個にチョコレート(ダーツ)を包み込んでいきます。

「このチョコ食べたーい!」と言いながら一生懸命チョコを包んでいました。そしてこいのぼりの形に並べて焼いていきます。

焼あがって粗熱がとれたら、チョコペンでペイント。なかなか思うようなペイントができなかったようでしたが、最後にはチューブに残ったチョコペンをちゅうちゅう。

 

4月22日(日)は、いちごパン!

孫たちは2回目とあって、勝手知ったる様子でパンを作っていきます。

孫娘はどういう訳か、いちごが嫌い。いちごのパンは作りたいけど「食べたくない」と宣言!

せっかくいい香りのいちごパンが出来上がったのに、食べられないなんてもったいない!

でも、クッキー生地の型抜きは、楽しかったそうです。

私は孫と一緒の生徒なのに、ついつい先生の口調で口出ししてしまう場面もしばしば(>人<;)

日曜日のひととき、2回にわたって孫と楽しい時間を過ごしました。

祖母といたしましては、大きくなっても記憶に残っていてほしいなと思っています。

子どもたちにとってパン作りは、粘土遊びの延長のように夢中になることのできる時間。

手先を使い、粉、ベタベタの生地、モチモチの生地の手触り、焼きあがるまでのワクワクした時間と焼き上がりのなんとも幸せな香り。

五感をフルに活用する時間は、子どもたちが生きていく上でとても大切な時間だなぁと思うのです。

そして、その大切な時間に関わることができるお仕事って素敵だなと思います。

子育て中は忙しくてそんな時間はなかった!という方も、ぜひお孫さんと一緒に親子レッスンに参加してみてください。

きっと、お孫さん以上にワクワクする時間になりますよ!

次回は5月12日(土)に、パン教室toss®︎白島校の教室で開催します。

ご予約は以下のフォームに入力して送信してくださいね。

予約カレンダー

2020年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2020年8月

※ご予約後に yoyaku-gion@toss-takase.com より自動返信メールが届きますので、迷惑メールフィルターをご利用の場合は、こちらのアドレスから受信できるようご予約前に設定をお願いいたします。
また、自動返信メールが届かない場合は「迷惑メールボックス」のご確認もよろしくお願いいたします。