祗園公民館で出張レッスン@子ども会編

街のあちこちの桜が一斉に満開となって、例年より早い春があふれています。

春休みに入った3月29日(木)、安佐南区の祗園学区の青原子供会さんの行事にパン教室toss®白島本校の高瀬先生が出張レッスンをされることになり、お手伝いさせていただきました。

子ども会の今年度最後の行事だそうで、小学校1年生から5年生までの男の子も女の子も総勢20名近く参加されて、役員の方や低学年の保護者の方もたくさん参加されにぎやかなレッスンとなりました。

小学生の皆さんは学校の給食着を着用していて、子どもが小学生だった頃を思い出し、なんだか懐かしい感じ。

メニューは『りんごロールとわんわんドッグ』とりんごのフィリングを巻いたパンと犬の顔に成形して焼いたパンにウィンナーを銜えさせたパンです。

1つの生地を2種類に成形してもらいました。

初めてのパン作りにおそるおそるねちょねちょの生地に格闘しながら、捏ねていくうちにだんだん生地がまとまって柔らかい生地になると、その感触の心地よさにどの顔も楽しそう。

お天気がよくてとても暖かい日差しに一次発酵をお任せしました。

日が当たるところに置いて30分もすると、とてもよく膨らみました。


どのお子さんも、高瀬先生の手順の説明をしているときは、わいわい騒がしかった室内がうそのように静かに聞きます。初めてするパン作りの作業に興味津々?

パン生地にりんごのフィリングを広げて巻込む作業や、犬の顔に成形して目や鼻をのせる作業に真剣に一所懸命。

焼きあがって、一人、りんごロールとわんわんドッグ2個ずつ、待ちきれないとばかりにもぐもぐタイム。

たくさんの小学生が初めての体験のレッスンでした。

準備した材料の量も日頃のレッスンとは桁違い。

さすが高瀬先生と思う場面がしばしば。小学生に向けての手順・作業のわかりやすい説明の仕方、材料の配分、時間配分を考えたレッスンの進め方など、講師の先輩として見習うべきところがたくさんあり、私にとっても貴重な体験となりました。

場所的にも近いこともあり、子ども会の役員の方やお子さんに同伴された保護者の方に、チラシを配らせていただいて、パン教室toss®祗園校のレッスンの案内をさせていただきました。

青原子供会の皆さん、たのしい出会いをありがとうございました。
また、親子レッスン祗園の教室でお会いしたいですね。

ご予約は下記の予約カレンダーからお待ちしています。

下田利江のプロフィール

予約カレンダー

2019年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
12時半
24
25
親子①
親子②
26
27
28
29
30
31
2019年7月

※ご予約後に yoyaku-gion@toss-takase.com より自動返信メールが届きますので、迷惑メールフィルターをご利用の場合は、こちらのアドレスから受信できるようご予約前に設定をお願いいたします。
また、自動返信メールが届かない場合は「迷惑メールボックス」のご確認もよろしくお願いいたします。